膝の痛み


整形外科、整体院、湿布、痛み止め…

あらゆる方法を試しても

膝の痛みが良くならないあなたへ

膝痛

初回6,000円



こんな悩みはございませんか?

階段の昇り降りでも手すりがないと不安

これ以上は手術しかないと言われたが、手術はしたくない

病院で変形性膝関節症と言われ、毎週注射をしているが正直あまり変化はない

膝に水がたまってくるので定期的に抜いてもらっている

誰が見ても膝が曲がってきてしまっている

歩くのに不安があるので旅行などは極力控えている

「年のせいだからね~」と言われあきらめている

今は自力で歩けているが将来が不安だ

膝が伸びきらず、歩くたびに痛む



あきらめないで!

一度、当院にご相談ください

痛みがすぐに取れて
痛みがない日が維持できてきました

s_minamisan.png

南さん 女性
岸和田市 50代

腰痛、頭痛が酷くて困っていました。また年に一、二度ギックリ腰にもなり家事や仕事に支障をきたしていました。

そんなこともあり、整骨院に通っていたけれど数日後には元に戻る、また早い時には、その場だけとなり辛い日々を送っていました。

こちらで施術を受けてからは、痛みがすぐに取れて痛みがない日が維持できてきました。次回の施術日まで全く問題なく身体が軽いときもあります。

また関節リウマチを患っていますが、病院での検査、数値も良好となり喜んでおります。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。


線維筋痛症
身体に刺激や負担は一切ない優しい施術で、
これしかないと思いました

s_silet001.png

T石 K代さん 女性
泉大津市 60代

腰から背中に掛けて、とても痛くて堪え難い痛みでした。病院での診断は「線維筋痛症」というあまり耳慣れない原因不明の難病奇病でした。

もともと薬が合わないのか病院での治療がまともに受診することもできないので、

鍼治療や温熱療法を試してみましたが、逆に痛みがきつく悪化してしまいました。

毎日昼夜問わず、激痛で眠ることもできず、私も家族も限界に達してきました。自殺も考えました。また残酷にも主人に殺してくれて懇願するまでになりました。

娘たちも心配して、いい病院、治療院があるからと探し日本全国に足を運びました。それでも一向に良くならず、涙で暮らす毎日でした。

知人の紹介で、こちらで施術を受けることになりました。

少し触れられただけでも激痛の身体でしたが、こちらの施術は身体に刺激や負担は一切ない優しい施術で、これしかないと思いました。

施術を重ねるごとに痛みが和らいでいき、今では普通の生活をができるまでに痛みがなくなりました。

家族、友人たちと買い物、食事にも行くことができました。まだ遠出は無理ですが旅行にできるようになりました。また近所くらいなら自分で運転もでき買い物もしています。

後から主人に聞いたのですが…「お前を殺して自分も死のう」とまで思い詰めていたそうです。

今では笑い話となり、言えることが幸せです。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。



\当院を受ける5つのメリット/

 1. あなたに寄り添うカウンセリング



カウンセリング

こんな経験ありませんか?

  • 最後までしっかり話を聞いてもらえない
  • 説明がなんとなくしかわからない、よく理解できない
  • この施術は本当に意味があるのか不安
  • 治療計画について説明してくれない・あやふや

他院に行かれた方からこういうお声をよく聴きます。やはりお客様自身が理解できないままや、不安を抱えたまま治療を進めても万全な治療はできません。

岸和田ラボでは患者様一人一人の症状やお悩みにしっかり向き合い、丁寧なカウンセリングをおこなっています。

当院ではそのようなことがないように、専門用語は一切使わず、お客様目線でわかりやすく説明します。

インフォームドコンセント(説明と同意)を徹底しているので、お客様が納得しないまま治療を進めることはありません。


 2. 本場アメリカの技術


信頼の技術

院長は、Toftness system【トフネスシステム】 という日本では30名しかいない技術を習得しています。

このテクニックは約80年前に米国で研究開発されたもので、脳疲労や脳の緊張を取り除くことができます。現在も米国、日本で研究されており、アトランタのジョージアテック大学でも研究されています。

特殊な機器と技術で他の医療機関で断られた症状にも対応できる可能性があります。


 3. 赤ちゃん、お年寄り、妊婦さんでも受けられるソフトな施術


施術


トフネスシステム・DRT

岸和田ラボでは【トフネスシステム】【DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)】という技術を採用しています。

【トフネスシステム】は、あなたの痛みや辛い症状の大元の大元を改善させる事の出来る、唯一無二と言って過言ではない技術です。

しかも、身体に与えるストレスは、わずか100グラムほどですので、老若男女、妊婦さんでも安心して受けて頂く事が可能です。


【DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)】は、背骨を心地よくゆらすソフトな矯正方法で、痛みなく施術を受けられます。

強引な施術はありませんし、揉み返しの発生もありませんので安心して施術を受けることができます。


 4. 効果をより長く!再発予防のためのアフターフォロー


施術

リポーズやストレッチなどの個別指導を行ったり、LINEやメッセンジャーなどで個別の相談もさせていただいております。

患者さんご自身で自分の体のケアをしていただけるようになって欲しい、という想いでさせていただいております。


 5. 完全予約制・土日祝も営業でお仕事されている方も通いやすい


完全予約制



 膝(ひざ)関節痛がよくならない理由



膝痛

長期間治らないで多くの医療機関を渡り歩きながら結果として次第に悪化している方が殆どでした。この方たちに共通していたことはあたためることを推奨され、注射を打っていたことでした。

つまりは、

変形性膝関節症は様々な原因から膝自体に熱がこもり、その熱の影響で変形や変性を起こし結果として膝自体が曲がってきたリ、中々熱が抜けず痛みが抜けなかったりと長引いてしまう。

ですので温めることは実は改善させるとゆうより熱をこもらせ悪化させていたのです。

どこの体の場所でもそうですが、そこに痛みや疲労感がある場合、その場所に熱はあるかないかで考えると、痛みを出すほどそこを酷使しているわけですから、答えは簡単で熱はあります。

車でも機械でも長く使用したらエンジンが熱を持つのと同じで人間の体も熱を持つのです。以上の理由から温めるということは良くありません。

また、注射というのは単純に体で産生されたものではない人工的なものを入れるわけですから、私たちの体にとっては異物となります。それが膝の関節に当然なじむわけもなく、根本改善とはなりません。

膝関節は大腿骨と脛骨と膝蓋骨で造られていますが、関節が運動や歩きなどでぐらぐら揺られた結果、炎症が起きて水が溜まり発症するのです。これは関節を固定している主に大腿四頭筋が弱くなることで膝の固定力が低下して、体重を支えきれずに起こります。

したがって、膝関節周辺の筋力アップもしなければなりませんし、関節の中にある滑液という滑らかに動かす潤滑液を自ら作るような施術も加えない限りは一向に変化はありません。

ですので、筋力アップのみを頑張ってもますます炎症と痛みが増加して症状が進行していってしまいます。しかも皮肉なことに頑張り屋さんほど悪化させてしまうのです。

頑張り屋さんは痛みを我慢して努力出来る人ですから短時間で急速に悪化してしまうのです。その際治療家が先ほどの間違ったことを指導するので、まじめな患者さんほど、悪化してしまうのです。

なんと皮肉で悲しく、無駄な事でしょう。専門家が知ってか知らないかで、悪化するための方法を指導してしまっているのです。

しかし、今まで悪化の一途だったひと達が確実に治って行く方法があります。それは痛みを出さない、関節内の潤滑液を出す施術と日常生活の体の使い方と筋力トレーニングです。


 なぜ膝(ひざ)関節痛が起こるのか?


膝痛

変形性膝関節症の原因は

  • 老化
  • 肥満
  • 筋力の低下

と言われています。

私が「変形性膝関節症」の患者さんを治療してきて感じることは、これらだけが原因ではないとゆうことです。なぜならば、この原因だとするともっとより多くの方がなっていておかしくありません。しかし同じような方でも現役バリバリで働いてらっしゃる方もいます。


私達が考える原因は

  1. 本来の重力対応が崩れ、ねじれがおき負担が膝に増加した
  2. 身体のアンバランスにより膝に負担がかかりやすい状態
  3. 膝を正しく使えていない状態

この3点により、

  • 筋肉や関節に負担がかかっている
  • 膝の動きが悪い事で膝の潤滑油になる滑液が分泌されにくい

これらによって変形性膝関節症が引き起こされていると考えています。立っている時や、歩くときに膝が真っ直ぐ出ずに内向きや外を向いてる方は注意が必要です。この場合は歩き方から直さなければなりません。

両足を並行にして、肩幅に足を広げて、軽い屈伸運動をしてみてください。真っすぐに足先は向いているのに、膝のお皿が内側を向いている。この状態がねじれている状態です。正しい膝の使い方ができていない証拠です。こういった方は膝の内側に過剰な負担がかかっています。


 当院の改善法



膝関節施術

まず本来の重力対応ができるよう土台である骨盤の動きを調整していきます。また、膝自体のねじれを取り除き膝に負担がかかりやすい状態をなくしていきます。また膝を正しく使える状態にできるよう各種運動療法も行います。

骨盤(土台)の状態を整えることで、

  • 膝にかかる負担の軽減
  • 膝の動きを良くして滑液を分泌させ関節の動きを滑らかにする

正しい状態に戻して、正しく膝を使えるようにするということ。


骨盤、膝のねじれをとって正しい身体・膝の動きをできるようにすると痛みが改善していきます。膝にねじれがおこるのは骨盤や股関節・足首に問題があってもおこるので、どこに原因があるのかをみつけ、動きやすいように調整していきます。

  • 足(足首、膝、股関節)の調整
  • 骨盤の滑らかにする動きの調整
  • 歩行指導
  • 正しい運動の指導


offer001_1.png

tell

mail

院情報




なぜ、初回6,000円なの?

なぜ?

私たちが、多くの深い悩みを持った方を治療してきて感じたことは、

  • 過去に何をしてきて、今どういう状態なのかが分からなくなっている
  • 今後どうしていいのか、本当に自分がどうしていきたいのかが分からなくなっている
  • これまでの方向性をいきなり変えたり、新しいことに挑戦するのに恐れがある

ということです。

もし、あなたが本気で「健康で幸せな人生を手にしたい!」という目標に向かって挑戦をしていくのなら、私たちはあなたをしっかりサポートしていきますし、あなたにもそれに挑戦する準備をしてもらいたいと考えています。

まずは一度お試しいただき、ご納得された上で目標に向かって一緒にスタートを切りたいと思っているからです。



あなたはこの整体を

受けることができない

かもしれません

受けられない?

ここで、残念なお知らせがあります。

もしあなたが、

よくなる効果より、その場だけのリラクゼーション的行為を求めている。

ちょこちょこっと施術してもらって痛みが紛れればいいと思っている。

自分の健康にはお金をかけたくないので、とにかく安いところを探している。

最初からキャンペーンのみ、受けようとしている。

このようにお考えでしたら、当院の施術を受けていただくことができません。

というのは、あなたの求める施術と私たちの提供する施術がそもそも違っていた場合、せっかく来ていただいても時間とお金の無駄になってしまうからです。


逆に、もしあなたが、ご自分の時間やお金、身体の価値を正しく理解した上で、

本気でこれからの自身の人生、健康を考えている。

早くよくなって元通りの生活を送りたい。

整体の知識、技術レベルが低いところは不安だ。

このようにお考えであれば、岸和田ラボはあなたの探し求めていた場所です。

ぜひ一度、ご相談ください。


\ 他院との違い /

1. わかりにくい専門用語は一切使いません!安心・充実のカウンセリングと検査

カウンセリング


2. 赤ちゃんからお年寄りの方や妊婦さんでも受けられるソフトな施術

施術


3. 日本で30名しか認定されていない、本場アメリカの技術

信頼の技術


4. 薬に頼らず、身体の声を聞き、根本から改善させていきます

根本改善


5. 完全予約制・土日祝も営業で、お仕事されている方も通いやすい

完全予約制



offer001_1.png

tell

mail

院情報


ロゴ

旧 孟正堂
JR東岸和田駅徒歩8分

からだにやさしい

カイロプラクティックサロン

岸和田ラボ

(旧 孟正堂)

大阪府岸和田市土生町8丁目7−10

JR東岸和田駅徒歩8分

072-427-6033

火水金土9:00~18:00

(木・日 12:00迄) 月曜定休

© 2018 岸和田ラボ