岸和田貝塚でカイロプラクティックといえば…

脳疲労、ストレス、自律神経の不調を撃退する専門家
からだにやさしいカイロプラクティックサロン

岸和田ラボ 辻よしたかです。


本日のブログへの訪問ありがとうございます。

今回は「カイロプラクティックって? その3」になります。

https://youtu.be/faqJGiNwYTc

バキバキ、ボキボキと骨を鳴らす?
背骨、骨盤を始めあらゆる関節を矯正することが、
世間一般的にカイロプラクティック、整体と捉えられています。

カイロプラクティックの手技、技術には
25種のメインテクニックがあります。

その25種から枝分かれしたものを含めますと
数えきれない種類のテクニックがあるかと思います。

私が学校で習ったテクニックも約10種くらいです。

この25種のテクニックを大別して2つに分けることができます。

それはハードテクニックとソフトテクニックの2つのなります。

言葉から想像がつくかと思いますが、
皆様が思い描いているカイロプラクティックは
「ハード系」と言われるもので、
整体と混同されるバキバキ、ボキボキとするものです。

正しく行えば事故もないし効果効能はあるのですが、
残念ながら事故が多いのも
事実で未熟な術者が行えば危険です。
特に首、頚椎に関しては細心の注意が必要です。

厚生労働省では、首、頚椎の矯正、スラストを禁止しています。

本場アメリカのDC、有資格者においても、トラブルがございます。
訴訟が多い国ですので全てを鵜呑みすることもできませんが、
ここでは話せない悲しい話も存じ上げております。

そんな現状もあってか、ソフトなテクニックが主流になってきています。
ソフトなテクニックは患者さま、術者ともに身体に負担がないので双方にメリットがあるかと思います。

しかし、ここで間違った認識をしないでいただきたいのですが、
ハード、ソフト、どちらのテクニックも正しく行えば安心安全で治療効果があるということです。

私が思うことは適材適所に必要なテクニックを使い分けることです。

また患者さん自身の好みもあるかと思います。

例えるなら…

怪我に繋がるので、そんなことをする訳がないですが…

10キロの岩を足の上に落としたとします。その衝撃は大きいです。
かたや10キロの岩を砂に砕き、ゆっくりとじわっと落として行けば衝撃は最小限となります。

どちらも結果的に足の上に10キロの重みを感じている訳です。

お身体においても、「グイグイ」と衝撃、刺激を望まれる方もいらっしゃれば、
それは好まず、ゆっくり「じわっ」と優しくしてほしい方もいるということです。

神経学的なことを言います自律神経系からくる症状、疾患をお持ちの方、
ソフトなテクニックがいいかと思います。

またスポーツやお仕事において、肉体に負荷が多い方はハードなテクニックを好む傾向があるかと思います。

カイロプラクティックはアメリカ発祥の自然治癒力を発揮させる手技療法です。
Philosophy(哲学)、Science(科学)、Art(アート、技術)の3つから成り立ち、
この3つが調和することで成り立ちます。

☆検査、分析(科学)をし、手技(アート)で自然治癒力の発揮を促す(哲学)☆

かたや整体は、東洋医学、西洋医学およびカイロプラクティックも含め
ミックス医療で定義するものはありません。
色々な医療を混ぜ合わせたもので体を整えること、
痛みや症状を対処することに重きを置いています。

実際、本場アメリカにおいても整体がはびこり取り締まりに困っているというお話もあります。

医療従事者の中でもカイロプラクティックと整体を
正しく理解している専門家も少ないわけですので、
それを受ける患者さんが知らなくて当然ということなのです。

でもでもと現状にくだを巻いていても始まりません。
そこで次回からいよいよ当院で施す整体でなく
カイロプラクティックを正しく伝えて行きたいと思います。

からだにやさしいカイロプラクティックサロン
岸和田ラボ

岸和田市土生町8ー7ー10 サンライフ木下103

電話 072ー427ー6033

コメント


認証コード0614

コメントは管理者の承認後に表示されます。